星壺の底にて

きれいだね

いろいろな現実と世界とラブ/ドラマ「パパ、はじめました」5話感想

video.yahoo.co.jp
パパはじ5話「常連さんの恋とモンゴルの味」感想です。
このドラマがどういうドラマなのか分かった回。正直、初めておもしろいと思いました。だんだんおもしろくなってきた。

そううまくはいかない

2話を見たときに、ここはなんやかんやうまくいくのが王道ではないの…?と思ったのですが、パパはじは"うまくいかない"ドラマなんだなあとようやく気づきました。今回の話を見ているときに、これぜったいうまくいかないだろうな、と思ったんです。だってこれはパパはじだから。物事はうまくいかないけれどそれなりに得るものはちゃんとあるよっていうドラマなんですよね。どんなことがあれ、出来事は降り積もる。生きててむだなことなんてない。…というと大げさかもしれませんが、このドラマの"ゆるふわな世界観"の土台の一つになっているのではないかなと思います。
だから借金500万円も返し終わらないんじゃないかな~

パパ、はじめていた

授業参観の案内だって!!!今回ちゃんとパパしてたね!!!
来なくていい、案内のプリントを渡しただけって言っちゃうひなちゃん、それはツンなの…?いっしょに"しょうたくん"からのお手紙も挟んでるのはわざとなの…?
どっちが育てられているのか分からない!となりがちなひなちゃんですが、今回は歳相応な顔が見れた気がします。一枚上手とは言うけれど、あの年齢の子なりの"一枚上手"だなあという感じです。
次回は「雛のフレンチトースト」とタイトルにも名前が入っているのでいよいよひなちゃんがたくさん絡んできそうですね。楽しみ!

まとまりがあった

ゲストの恋の話とひなちゃんの恋の話を交えて、"カフェ"と"パパ"とゲストのエピソードがうまくまとめられていたと感じました。
15分って尺短いからなあ…と思っていましたが、15分にしっかりまとまるじゃん!などと思いました。次回も予告見た感じですごくおもしろそう。ひなちゃんが絡むと時間がちゃんと進んでいる感じがします。エピソードが単体で終わらないというか。ゲストは一時的でその限りだけれど、光太郎をはじめスカイブルーの彼らとひなちゃんは続いていくので。

今週の麗音くん

とりあえず全人類このドラマを見て!!!(n回目)
水江くんの顔と声と歌が最高によくてかっこよくてかわいくてさいこ~~~なので見て。

顔がいい

やたら顔がよかった。いつもだけど。いつもだけど、いつも以上によかった。
顔がいいというのは物理的な面でもそうですが、お芝居的な面でも言えます。
健くんをコーディネートしているときの真剣なお顔がとてもよかった。思案しているときの顔が好き。

麗音について

健くんの告白成功報告に喜ぶ光太郎と和泉の横から「いいの」って遮る麗音くん、よかった。「ごまかしたままでいいの」って、最初はイメチェンした健くんの素の姿について言っているのかと思ったら、ほんとうは成功していないことに気づいていたんですね。
麗音くんはきっと"苦労してきた人"で、だからこそいろんな現実に気づけるし、たぶん適度な距離感で相手に踏み込むのがうまい。あまり感情の部分を見せない、主観性より客観性の高い人物。自分の感情を出すより相手の感情を読み取ることの方が多い。
わたしは水江くんのこともなにかと"見せない"人だと思っているので、そこで通ずる部分があるなあと思います。(今のところ分かるのは、そこだけです。主観客観云々はまた別の話。)
そんな麗音くんの絶妙なバランスがいいなーって思います。あと空気を変えたり動かしたりするお芝居を見るのが好きです。

今週の歌

先週の「初恋、はつこちゃん」からのモンゴル!
ネタに振り切っていた。曲調も、かな…?
こういう感じもいけるんだ…?!って、また感動(?)しました。いろんな音楽を聴かせてくれる。ありがたいですねえ。

アイスランドの美女に捧げる歌

好き。あまりにも好き。好きすぎて泣いた。(ほんとうに涙出てきた)
え~~好き……わたしほんとうに水江くんの歌が好きなんだなあってしみじみ感じた。たぶんそこが原点というかいちばんだいじなところだし…ということにも改めて気づきつつ。
なんでしょうね、心にはたらきかけてくるといいますか。じんわりくる。……こういうのを"心に沁みる"と言うのかな。夕焼けをバックに道ばたをのんびり歩きながら聴いてエモい気持ちに浸りたくなる音楽だな~…と。

モンゴルの味

ホーショール食べたくなってきた(ちょろい)
18歳のときに世界中をヒッチハイクで~とか言っていたのはネタだと思うのだけど、モンゴルの家庭料理をつくったりモンゴルのことわざを引用したり、ちゃんとモンゴルのことを知っていてほんとうにモンゴルに行ったことある感を出してくるので困惑した。
ところでホーショールが食べたい。

空気感

私情ですが、わたしはエーステのおたくなので、見ていて不思議な気持ちになりました。途中まではちゃんと線引きして見れていたのだけど、麗音くんがモンゴルのことわざを引き出して「まだこれからだろ」と言って健くんが頷いたところで謎の空気感を感じてしまいまして……なんだろう?!



いろんな麗音くんが見れた5話でした。2回目見たら感極まって心が震えた。好きすぎるのが怖い今日この頃です。
次回も楽しみ!パパはじは最初はよくもわるくも何も考えずに気楽に見るものだと思っていたけれど、毎回何がやってくるか分からなくてわくわくさせられています。

marshmallow-qa.com