星壺の底にて

きれいだね

はじける化学反応/ドラマ「パパ、はじめました」6話感想

video.yahoo.co.jp
パパはじ6話「雛のフレンチトースト」感想です。


水江くんの本領が発揮されはじめた6話。もう6話…終わりが近い……かなしい……

雛のフレンチトースト

ひなちゃんの光太郎に対する(いい意味で、表向きの)心境が変わった回。
迷っている光太郎に、それなら「実家に帰った方がいいよ」と言いつつも教えるのに10年はかかりそうなレシピ本を全部教えてからにしてね、と伝えるひなちゃん。前回も言われたように「ひなちゃんの方が一枚上手」でしっかりしているように見えますが、まだ小学生のひなちゃんなりの精いっぱいだったのかなあって。「帰らないで」とストレートには言わないあたりが。ひなちゃんのフレンチトーストは光太郎への甘えと一緒にいたいという意思表示だったんですね。食べ物をそういう風に脚本のアイテムとして使われると軽率に好きになります。
ところで雛役のひららちゃん、今回すごくよかった…!女優だなあって思いました。自然体で繊細な演技ができるのがすごい。

個性Lv.6

なんというか、ツッコミどころがすごい。入れ代わり立ち代わりで全員ボケちゃうので特定のツッコミ役が不在。これでいいの、かな……?あらゆる現場でツッコミ役と言われる植田さんがボケているからこその化学反応がおもしろい。そういうのは大好きです。
水江くんは水江くんだなあって思う(すき)

あとゲストのキャラがどんどん濃くなっている気がします。次回以降はもっとすごい。パパはじは回を重ねるごとに個性が強烈になっていくの……?なんたって最終話のゲストの田村さんは「とても個性的な役」ですもんね。

秘書(演:立石俊樹さん)

に、似合ってた~~!
極度の潔癖症で、生きてるだけでツッコみたくなるような言動(?)をする篠原佑くん。すごくマッチしていたように思います。
それはそれとして立石くんは普段ゆるふわな印象なので、きっちりした秘書という役どころがまたおもしろい。化学反応だな~!いい!

今週の麗音くん

本領発揮

ちょ〜〜〜〜はっちゃけてた6話!にこにこしちゃった。
やるだけやったあとに通常モードに戻る瞬間が癖になります。

そういえばやっぱりハンモックで寝てるんだね………さすらいのミュージシャン感があるのでハンモックは麗音くんの寝床だろうな〜とは思っておりましたが、いやはや似合いますね…
モンゴルやアイスランド*1もあながち嘘ではないんじゃないかと思ってしまいます。

ひなちゃんの隣に

そっと寄り添ってあげる麗音くんが素敵。
いつかひなちゃんにとって麗音くんは、"子どもの頃からよくしてくれたお兄さん"になるんだろうなあって思います。
りんご剥いてあげてるのがもう愛おしい。子ども好きなんだろうな〜〜!というか子どもに対する優しさがほんとうに滲み出ていて、見ていて心の底から浄化されます。ひなちゃんとの空気感がほんとうにすき。

今週の歌(変化球)

曲らしい曲はなかったけれど、歌によるインパクトがすごかった。

和泉「寝言で歌うヤツ初めて見た」

わたしも初めて見た!!!!
そういえば"コーヒー何杯飲んでもベッドに入れば一発熟睡"って歌ってましたけど、寝る前にコーヒー飲むと意外と眠れるってどこかの記事で言ってたのを思い出しました。コーヒーをリラックスアイテムにできるのいいな~…という余談でした。

ところでもう6話ですが、もうだいぶいろんなメロディが生み出されていますね。すごい、すごいなあ………最終話まで終わったらパパはじ挿入歌ベストテンでもしようかな(言うだけならタダ)

次回

ホストですってよ!!!!!
毎回思うけどパパはじは衣装が最高で、ホスト衣装も網?のデザインが最高に似合ってる。
某ホ○トちゃんに出なくたって推しのホスト姿は拝める。

若手俳優のホスト姿って問答無用で最高だよね。スーツスタイルと違って個性(=似合う着こなし)が出るので存分に推しを楽しめる。

お芝居の化学反応っていいな!と思った6話でした。水江くんは水江くんだった(好き)そういう意味でおもしろそうなのはやっぱりヒプステかな。

麗音くんの人柄、人物像もしっかりと掴めるようになってきて、もう後半突入かあ…とすでに寂しくなっています。
そして最近は、今回はいったいどんな強烈が待っているんだろうという意味で毎週日曜日が楽しみになっています。前回も似たようなこと言った気がする……次回も楽しみです!

かまってちゃん
marshmallow-qa.com

*1:5話参照