よろこびのうた

きれいだね

これからもきらめきに恋をしたい/水江建太BirthdayEvent2019感想

お誕生日おめでとうございます!!!!!


11月2日。お誕生日当日、初めてのバーイベ。パシフィコ横浜まで行ってきました。
とてもとてもと〜〜ってもしあわせでした!
好きだな〜〜!!と思った!!だいすき!!!!

7000字かけて好きを綴る感想エントリです!!

※あくまで推しに恋してる一個人が受け止めた感情を晒しているだけのエントリです。

イベントレポート

当エントリはレポではなく感想しか書いていません。
レポはこちら。

▽1部
news.mynavi.jp

▽2部
news.dwango.jp
thetv.jp

ハプニング

個人的なお話。
今回両部参加予定だったのですが、実は1部には行けませんでした。
なんと乗る予定だった飛行機が整備不良により欠航が決定、急遽新幹線で横浜に向かったのです。

そんなことってある……???!!?

まあ天下のANA様でそんなことがあったのですが……3連休の影響でどこも満席だから振替便もなくて、新幹線を使ってくださいってリーフレットを渡されました。
推しとわたしは運命ではないの??
…と思いつつ、頭だけはすこぶる冷静で、すぐに博多に向かって東京でも品川でもなく新横浜までの切符を買って新幹線に乗りました。なんと二部の物販待機列形成時間には間に合うという迅速っぷり!欠航が決まってから新幹線に乗るまでの所要時間45分!
新幹線に乗ってから物販情報をチェックしつつ、買う予定だったものの代行もお願いして……それでなんとか欲しいものは手に入ったので感謝してもしきれません…。
こうして突然のイレギュラーにも冷静に対応して、おたくやってるといろんなことがあるなあとまた一つ大きな思い出ができてしまいました。ほんとうになかなか経験できないことだった。そして自分の冷静さがちょっと怖かったです。1部に参加できないことに対して混乱とかぐるぐる考えたりとか全くなくて。仕方のないことだって分かってましたし、何より考え過ぎることを無意識に避けてたんですよね。ハッピーオタクの防衛本能。(ハッピーではない)

なにより2部があってよかった〜〜って心の底から思いました。
遠征オタクのみんな!現場に行くときは昼夜で取ろうね!!会場までの道のりが突然遠く遠くなった時に推しを全く見れないなんて事態になります!!
今回の教訓です。今後の予定は全部マチソワで取っていますが改めて思いました。

雑感

さて、そんなこんなで長い旅路の末に辿り着いた推しの姿はとてもとてもかっこよかったしかっこよかったしハイパーかわいかったし最高に好きだった!!
建太くんって呼ばれたいらしいので当ブログでもそうしていきます。わたしはそういうスタンスです

物販


お絵かきしちゃいました(かわいい)
なんとブロマイドが全82種*1撮れ高が鬼では……?
かっこいい推し、かわいい推し、おもしろい推し、美人な推し…盛りだくさん。
あの豪奢な背景に負けないお顔、すごい。ほんとうに相変わらず美しくて素敵……ずっと眺めていたいです。

事前に記入用紙が配られるタイプの物販で、在庫も余裕があって、とてもスムーズ。開場前から物販はやっていたのですが、物販待機列で本人確認をしていてデキる運営だ!!などと思いました(ワカハイ現場の運営に対する偏見)

けむたすカフェ

ここはカフェですというスタンスのイベでした。カフェイメージの舞台セットがとてもおしゃれで写真撮ってよかったのでしっかり収めました。
レポ記事を見てください。おしゃれでしょ~~~!これがわたしの推し!!この世界観!!あまりにもすき!!!!

イベントはカフェというスタンスを貫いており、建太くんは"マスター"という設定。途中で店長って言ったりオーナーって言ったりしてガバガバだったけれど、いっそ"らしさ"がありました…
わたしたちはお客様という設定で、お客様はメニューを選べずマスターがご用意しています〜って感じ。
そのメニューですが、
・マスターとおしゃべり
・マスターの休日
・コーヒータイム
・マスターのおもてなし

でした。

あとレトロな電話機が置いてあって、電話をかける(フリをする)とキッチンにつながって各メニューに必要なものがいろいろ出てくるという仕組み。持ってきてくれる方はウェイターさん。

仕組みを覚えたマスターは容赦なく受話器を下ろして「このままでも話せる」などと言うから、それはそうだし話せないと思ってたの…?!と若干驚いたのですが正常な反応だよね…?推しの発言にだんだん自分の感覚を疑い始めるオタク…………

ファンの愛称が「けむたす」になったのは今回のイベでの大きな出来事の一つではないでしょうか。
ゲームで使ってる名前ですって……名前みんなにあげるよ、ですって…言い方……加速する恋……
それでカフェの名前は「けむたすカフェ」とのこと。また開くかもしれないし…ってことで。けむたすカフェまた行きたいですね。通っちゃう………

マスターとおしゃべり

質問コーナー!
今回キャパが1300人で会場が超広くてしかも平坦だったのですが、質問コーナーの時に会場内の各場所に質問が置いてあってそこに本人が来るのでどこの座席の人も距離感的な意味で楽しむことができてよかった。
あとカメラが回っててスクリーンにアップで映るのもよかった。

お話タイムはいろいろ聞けてよかったです。印象に残ったところをかいつまんで感想を書きます。簡潔に言うと終始かわいかったしかっこよかったし超好きでした。好きだったーーー……

もふもふ

寒さ対策の話でパジャマと靴下をもふもふにすることって答えていましたが、なんかずっともふもふって言っててかわいかった……もふもふ。
あと別の話でマチソワ間は寝てるタイプって言うときに"お昼寝"って言ったのが非常によかった………言い方が…かわいい…………

スタバのカスタマイズ

ブラック派だから"スーパーウルトラなんとか"ってやつはよく分からないって言っててニコニコした。スーパーウルトラなんとか
そのかわり好きなスタバのコーヒー豆を教えてくれました!
わたしもブラック派なのでさっそくスタバに行って飲みました。好みの味でした。推しと味覚の趣味が合う人生が最高すぎる

パパはじの話

「植さんと麻璃央さんがかっこいいから自分はどうしたらいいか考えた結果ああなった」らしいです。やりすぎたと反省しているそうです。
いわゆる三枚目の方向性ってことだと思うんだけど。でもね〜〜〜〜パパはじの建太くんすっごくいいと思うのよ。ああいう振り切れ方は今後絶対必要だと思うし今それができるのすごいし、それだけではなくて雛ちゃんに対する表情とかこんなお兄さんがよくしてくれる子供になりたかったって思ったし何より劇中歌ぜんぶ作ってるのがすごいし曲もいい。
魅力的だと思っているし、それが伝わってほしいし、パパはじに関して自信を持ってほしいな〜と思います。

植さんへの

植田さんのどんなところにお兄ちゃんっぽさを感じますか?という質問に対して「植さんへの初恋エピソードか〜!」ってなるの愛おしさしかなかった。ちゃんとはっきりとしたエピソードがあることに"ガチ感"は感じました。でもたしかしそれは惚れる…みたいな話で、さすが植田さん……と思いました。

まじめなお話

これからについての質問があって、まあまあデリケートだなと思いつつ聞きました。
でもこの質問、最後に「答えづらければ荒牧さんの好きなところ3つ教えてください」ってあって、聞きたかったのはこっちだろ〜って言いながら5つ以上答えていたのがとても愛おしかったです。好きなんだな〜〜〜!
で、おそらく本題。
まじめな話になっちゃうけどごめんね、みたいな前フリで話し始めて、あっそこ謝るタイプの人なんだ…って思いました。
あとアーティスト活動とお芝居の仕事についてわたし個人が思うこととしては、今ファンがそこまで深く考えなくてもいいのでは?ということです。だって、分からなくないですか…?と言いつつわたしも考えずにはいられないのですが。
いろんなタイミングとかあるだろうし、その時々であらゆるものに出会いながら明るい未来に向かってほしいって思っています。あと正直きっぱり辞めることはないだろうとも思っていて。お芝居の世界をおもしろい、楽しいって言ってるのはきっと本心だろうし、こんなおもしろいところを知ってしまったというのは変わりのないことだから。憶測ですけどね。ファンはもちろんきっとご本人にも分からないようなことです、これは。ただ、今"楽しい"って言葉をよく使う建太くんの輝きを浴びていたいから、わたしは彼を追いかけていたいなあと思うのです。
願望だけ言うと、歌時々お芝居みたいなバランスになるとうれしいな〜〜って。
わたしにとって建太くんは、知ったきっかけはお芝居で好きになったきっかけは歌だから。
あとお仕事一つ一つに対して全力…というかやるからにはやってやるって感じで負けず嫌い発揮してるところがね〜〜好きですね〜〜〜見守るとは違うんですけど、しっかりこの目におさめ続けたいなって思います。

マスターの休日

マネージャーさん(のぶりん)と箱根に行ったらしい。その映像を流してくれました。
あの場でしか見れないのが秘蔵映像って感じでよかった。
お茶をたてる推し
コーヒーを淹れる推し
温泉に入る推し
感想を言わない推し
やっぱり食レポできない推し
盛りだくさんでした…あとさすがマネさん、ツッコミが的確…!そしてすごく仲良しなのが伝わってきてにこにこした…
食べたり飲んだりお風呂につかったりするだけして、そこで満足するのか感想を言わないのがいっそよかったですね〜ゆるい映像でした。

それから箱根のお店でゲットしたらしい石が抽選でプレゼントに。
その石の話で、「パワーストーンって物理的な効果あるのかな?」と言い出して客席がざわついて、さらに「違う、貼る磁石みたいな」と付け加えたので会場が「?????」という空気に……
実用性ってことですかね…?!合ってる…??!?
けっきょく収集がつかなくなって、このくだりはなかったことにして、みたいな感じで恥ずかしそうに首を振っていた。MCもゲストもつけずにソロイベをやった影響がここに…!!大丈夫だよ、ファンの目はあたたかい(???)

コーヒータイム

これ、推しがコーヒーを飲んでいるのをファンが眺めるだけの時間なんですよ………すごいでしょ……………
…とは言いますが、フリートークのお時間でした。でも完全にコーヒータイムしてた………コーヒーを飲みながらのぶりんと話しながら時々客席に問いかけながらだらだら喋る感じ。非常にコーヒータイムでした。

そしてケーキ!1部とは違う種類だったようで。2部序盤の質問コーナーでチョコレートが好きって言っていたのですが、さっきチョコレート好きって言ったからチョコレートのケーキ用意してくれたのかな?!とか言うので客席がまたざわついた。チョコレート!!と言いながら苺ばかり食べるのでまたざわつく客席。愛おしさにあふれていた……

ハッピーバースデーの歌も歌えてよかったです。

マスターのおもてなし

いわく、本命コーナー。弾き語りです。
2部で歌ってくれたのは、
玉置浩二さんの「夏の終りのハーモニー」
オリジナルの「モノクロ」
そしてみんな大好き「初恋、はつこちゃん」
この3曲でした。はつこちゃんのときにみんなも一緒に歌おうって言ってくれたのだけど誰も歌わなかったのはちょっと笑いました。だって建太くんの歌が聴きたいですもんね………あなたの歌声が大好きなんですよ〜っていう。みんな同じ気持ちじゃん…となりました。

ほんとうに、大好きなんですよね。夜眠りにつく前に聴くとふわっとした気分になれるし、情緒不安定な時に家で聴くとふつうに泣くし、とにかく家にいると聴くたびに感極まっています(重い)。とにかくわたしにはあんまりにも刺さる。それで、今回が念願の生歌で。オリジナル、やっぱり好きすぎて息が止まった。呼吸をやめて聴き入った。だいすきでした。
イベントでは毎回みんなの前で歌わせてもらっていると言っていたけれど、今こうして生歌を聴けるのはあの場にいるファンの特権だなあと思いました。とても贅沢な時間だった。好きだったーーーー!ほんっっとうにだいすきでした。

最後に

最後に、24歳の抱負ということでヒプステに向けての決意的なお話。こういう話が聞けるのはソロイベの醍醐味だなあって思います。
どうしても話したかったことなんだろうなと思ったしほんとうに真剣に語っていたので噛み締めるように聞きました。
だいじに飲み込んだので、ここではあえて何も書きません。

お見送り

接触あるとか聞いてないよ!!!!!
こういうイベでお見送りとかありがちだよなあとは考えましたが、まさかキャパ1300人のイベでそんなわけないだろうと思っていたのに…すごい………
というわけでハイタッチしてきました。おめでとうございますって直接言えてしあわせでした。
いわゆる接触イベって友人の代行でnot推し俳優とのチェキを撮ったことしかないので、「推し」との接触は初体験でした。経験値がないのでちゃんと目が合うことに感動したし沸いた………他の現場のことは何も知らないし目が合うのは当たり前かもしれないけれど、一人一人を見ようとしてくる感に対して好き…………となった(ちょろい)
接触経験値0なのでおめでとうございますしか言えないおたく(内心では激重感情を抱えている)なのにものすごくこっちを見てくるので、ほんとうにまたすっごく好きになってしまいました(脈絡がない)。

そして、あたたかかった……!!物理的な話ではなくもっとオーラ的な話です。建太くんのことをずっと陽の人だなと思っていたのですが、いざ目の前にするとやっぱりあたたかい光みたいな人だなあっていう感想がじわじわと沸いてきます。

ファンとして推しと真正面から向かい合う経験が初めてで、こんなにしあわせいっぱいな気持ちになるなんて知りませんでした。イベ自体もすごくすごく楽しくてとっても好きだったのですが、ハイタッチでまた好きがあふれてきて、しあわせ倍増。
わたしは消極的なおたくなので(?)、接触ってどうしても身構えるんですよね。けれどあの一瞬でこんなにもしあわせにしてくれる建太くんのことがもっともーっと好きになりました。

装いの話

現場で着飾ることがだいすき!推しのおたくの中で一番きらめいているという「自信」を持っていたい*2ので、大好きな人に会いに行く時は大好きな自分で。
いつしかのLINELIVEでワンピースがいいって言っていたので今回は絶対ワンピースで行く!と決めていました。わたしはそういうスタンスです。

こんな感じ。


そしてがんばったネイル。
これ全部ネイルホリックなんですよ!ネイルホリックだいすき!

美容院やサロンでおめかしするのもいいな~~!って思うけれど、そこまでお金がないこともあってわたしはセルフでやり抜くことにしています。毎回がんばっているのでどんどんよくなっていると信じたいです。今回はほんとうに髪もメイクもばっちり決まって自分史上最高の自分でバースデーイベントという特別な場に向かうことができてよかったです。

まとめ

2部に参加して思ったのは、1部も参加したかったーーー!!!!ってことです。怒りとか悔しさはまったくないですが。ただ、行きたかったなあ……って、それだけ。

実は今回のイベはわたしにとって推し活の「はじまり」でした。エーステで一目惚れ!というわけではなかったので、推すかどうかは次回現場に行ってから考えると決めたのが6月~7月ぐらい(遅い)。その次回現場がまさかの11月、今回のバーイベという……あまりに間が空いて、いろんな媒体に触れていたら超超超好きになって"次回現場"に行く羽目になりました。
元々そういう気持ちがあってイベに参加したので、一応区切りをつけておこうと思います。
ほんとうにだいすきだった。すきだ!!と思うイベントだった。なんかめちゃめちゃすきだった……口を開けばこればかりです。改めて推したいなあと思いました。
現場の幸福感は桁違いですね。やめられそうにない。ほんとうにだいすきでした。ものすごく恋させてくれるので、これからもずっと恋していようと思います。ファンとして推しに恋してる。そんなスタンスで、やっていきます。


改めて、24歳おめでとうございました!!だいすき!!

marshmallow-qa.com
odaibako.net

*1:4枚×5セット=20種+2枚×2セット=4種+特典7種で1部あたり31種。1部と2部で違うので62種。ランブロ20種を足して82種!

*2:あくまで自分の中で完結する話です