よろこびのうた

きれいだね

秋を想う/2020年2月

好き好き言いっぱなしだった2月。寒い季節、色鮮やかな秋をたくさん浴びました。
そんな1ヶ月のまとめ。2月はほぼ秋単独。ネット上で見かけた推しの姿から、秋単独を振り返ってみようと思います。今回はネタバレ配慮していません。

▽0201/太一と


お芝居は受け取り合い与え合うものなんだなと思わせてくれる二人。好きな二人です。

▽0202/愛知千秋楽、十座と


秋単独でのこの二人のシンメ構造に何度もウワーーーッとなりました。単純に絵面がよすぎる。
第一幕で二人だけになったとき、万里の声がワントーン下がるところに二人の関係性の密さを感じました。繕いがない。気遣いがない。何も纏うものがない。たぶん人間が自分の家でしか出さないような、ある意味気の抜けた声。少なからず同室で過ごしてきた時間があったからこそ十座には誰よりもありのままでいるのだと思う。

二人の歌「つながり」すごくよかったです。ところで曲タイトルの話なんですが、秋冬公演での「手錠」から秋単独では「つながり」になるのエモすぎません??むりやりつながれていたのが自らつながろうとするんですよ……

▽0205/荒牧さんBD


リプとは別でツイートしているの、好きなんだなあ…ってにこにこしちゃいますね。

▽0206


ほんとお顔がきれいで困る(率直すぎる感想)
今回のメイクめーっちゃ好きです。今まででいちばんしっくりくる。

▽0206/神戸初日、秋組五人


秋組全員黒マスクでは?!
遼太郎くんだけ未確認だけど太一が黒マスクなので実質全員です(?)
わたしは黒マスク肯定派です。自分もします。推しがつけてると特に意味もなく沸きます。

▽0207/万里くんとカリフォルニアロール


好きな食べ物を手にしているひとって誰だろうといとおしいもの。推しならばなおさら。

▽0208


推しの気配を感じた。

▽0209/見切れ迫田


しれっとおもしろいことする!

▽0209/左京さんと


酢豚のパインが嫌いな人って一定数いる。
ステにおける今の万里と左京さんの(お笑い的な意味での)絶妙な関係って、春単独の摂京があったからだよなあ、なんて考えています。

▽0209/秋組と肉


www.instagram.com

秋組っていいな。ほんとうに素敵。
こうやって幸せを分けてもらえて、見ている方もなんだかとっても贅沢な気持ち。

▽0210/太一と臣くんと


任侠伝脇役組。第二幕、万里と太一と臣くんのシーンは異邦人を超えた三人の空気でした。バチバチすることの少ない穏やかな彼らだけれど、言うべきことは言い合う。"秋組"だなあって思います。

▽0211/臣くんと


このあたりから万里と臣くんのツーショが増え始める。
ここの二人がすごくすごくイイ。めちゃくちゃイイ。秋単独の見どころの一つです。
ほんとう、いいシーンなんですよね。第一幕の万里と臣くんのシーン。だいすきで、いつもだいじに観ていました。

▽0212/臣くんと


身長感覚がバグる。万里くんは183cmです。

▽0212/東さんと


\ 麺類から離れ〜ろや♪ /
秋単独でちょいちょい挟まれる春単独ネタ、軽率に沸く。

▽0214/誘惑オランジェット


最高のバレンタインだよ~~!ありがとう!
そういえばこれの開花後は、去年のアニメージュ2月号での荒牧さんとの記事で再現済みなんですよね…さすが…

▽0216/天馬と


う~~~んビジュアルがつよい!(率直すぎる感想その2)
秋単独のキャストが解禁してからずっと楽しみにしていた万里と天馬。
これは万里推し、万里定点で秋単独を観ていた人間の感想ですが、天馬の存在が心強すぎました。
万里の肩をおさえる天馬の手の優しさと力強さを感じるのが好きでした。あの瞬間、たしかにエネルギーが生まれていた。あのパワーは本物だった。陳内さんだからこそだな、なんて考えたり。

▽0217/野口準くんBD


おめでとう!
舞台上から笑顔で両手を振ってくれた椋の姿、忘れられません。

▽0219/CUT2020年3月号発売


CUTの写真と文章が好きだからとっってもうれしかった!
建太くんの言葉の選び方や使い方が好きだなあとも思わされる記事でした。
あと、"これまでの公演で一番印象に残っているセリフは?"という質問での赤澤遼太郎くんが万里のセリフを答えていたのですが、そのセリフがわたしにとってもすごく大切なセリフだったので読んだ瞬間泣いてしまいました。秋冬公演で初めて建太くんのお芝居を観て、いちばん印象に残った言葉。いちばん最初に響いた言葉。幕間でわたしが一番最初に言及した言葉だったんです。ここがすごくよかった、って。その言葉を受けていた遼太郎くんが今その話をしてくれるなんて思わなくて、けれどそれくらいあの言葉はつよいものだったんだって思わされて、また心が震えました。一方で、建太くんは遼太郎くんに関して"芝居で最初に魅了された"といったことをいくつかの媒体で話しています。万里と太一、つくづくお芝居とは受け取り合い与え合うものだと思わせられる。そんな二人です。
たった一つの雑誌のたった一つの設問でここまで考えさせてくれるのすごいや…

▽0219/anan No.2189発売


パンダ!かわいい!
こちらもいい記事でした。

CUTとananを読んで共通して思ったのですが、万里のことをひたすらかっこいいと言うところがいいなあって。
不器用でまだまだ未完成な部分も多くある。板の上での物語の中にはありのままの万里がそこにいる。でも咲き誇る姿はとっっってもかっこよくて。ありのままの姿を見せた上で、最高に輝いている、世界一かっこいい万里くんを見せてくれるからどうしたって大好きなんです。
万里はとにかくかっこいい。そうやって演じてくれているのがうれしくて、万里が建太くんでよかったなあと思います。

▽0220/お弁当


沸いた!(便利な言葉)

▽0221

https://twitter.com/mizue_kenta/status/1230847780085620736?s=20


スーツかっこいいよ~~!!!!

▽0221/buddy


だいすきなbuddy。

▽0221/リョウくんと


500億いいねくらい押したくなったツイート。
ほんと、眩しいよね。ずっと眩しい。世界一きらめいている。

万里とリョウのシーンもだいすきです。
そういえば打ち上げパーティーで二人でのシーンのことを"楽しかった"って言っていて、建太くんのそういう姿勢が好きだなーってまた思いました。

▽0224/滝口食堂


思わず口角がきゅっと上がった。

▽0224/臣くんと


凱旋ですごくよくなったなと一番に感じたのが臣くん。万里と臣くんのシーンは静かながらに流れる熱さが観ている方の心をじんわりと燃やす。この二人がよすぎて、しかも万里との写真の数がおそらく最多だから、ひたすらに、いい…いい……とばかり言ってしまいました。

▽0225


すきです……(率直すぎる感想その3)

▽0226


すき……………(率直すぎる感想その4)

▽0228/好きな2.5次元俳優ランキング第5位


おめでとう~~~!!!!!!
"かっこいいと可愛いの融合がパーフェクト"というコメントが分かりすぎていいね連打したかったです。
この記事のコメントってファン目線の俳優像がよく分かるなあって思いました。他の人へのコメントも見ていておもしろい。

2.5次元舞台1作目から1年程度でいきなり5位ってすごいなあ。さすがです。
知れば知るほど魅力あふれるひと。ファンを幸せにする天才。
わたしの推し、すごいでしょ?

▽0229/DMM特典座談会写真


思っていた以上にオレンジ。

▽0229/東さんと


万里と東さんと言えば、1月24日夜公演の思い出が強いです。ぶるすまの東さんと綴が万里にちょっかいを出すところで、東さんが万里のサスペンダーを引っ張ったら外れちゃったハプニング。
そのあと秋組みんなが手伝っても全然元通りにならなくて、ぐっだぐだで歌って踊ってたのがひたすらかわいかった回。
翌日同じところでめちゃめちゃ警戒してるのが伝わってきて笑ってしまった…すごいびびってたね、かわいかったね!笑

まとめ

熱く燃え滾る秋の2月でした。
1ヶ月という時間は長いのか短いのか時々分からなくなりますが、推しのおかげで1ヶ月の濃度はものすごく高い。2月ってただでさえいつもより短いのに、あんなこともあった、こんなこともあった…と振り返るとそれらがぜんぶたった1ヶ月の間に起こっていることに驚く。
人生に彩りを与えてくれる、とはよく言いますが、身をもって実感すると幸せでいっぱいになります。一度きりの人生にかけがえのない鮮やかな幸福をもたらして、ありがとう。出会ってくれてありがとう。
いろいろ思うことのあった秋単独。ますますだいすきになった秋単独。そんな2月でした。

odaibako.net