よろこびのうた

きれいだね

My Love Is Forever/ドラマ「M~愛すべき人がいて~」2話感想

※これはわたしの推しがとてもとても最高なのでドラマM愛を観てくださいという記事です。

内容バレはありませんが尚樹さんバレはあります。
www.tv-asahi.co.jp
abema.tv

ドラマ「M 愛すべき人がいて」2話でした。
正直、内容が内容なので自分の精神衛生をだいじにするためにあまりまじめに見ないようにはしています。
でもね、しっかり印象づけられるんです。推しに。尚樹さんに。心底かっこいいと思っちゃうから困った。
新鮮な気持ちにさせられて、わくわくさせられて。すごい。
これはわたしが彼を推しているからでしょうか?でも推しているからと言っていつも沸くとは限らない。ファンは意外と冷静な目で推しを見ているものです。
それともいわゆる新規ハイでしょうか?わたしは新規という言葉は使わないようにしているのですが、この新規ハイという概念だけはしっくりきていて、もしかしたら永遠に新規ハイになる可能性があるなあと今回思わされました。このひとはいつまでもわたしを沸き散らかせてくれる気がする。それはもう新規ハイではないですね、やっぱりこの言葉は使いたくないし。永遠に推しハイです。(チューハイみたいに言わないの)
うん、これはもう、My Love Is ForeverだしCan't stop fallin' in loveですね…*1
ともあれ、わたしはいつも落ち着いた心持ちでいます。そう心がけている節さえもあります。でもそんな姿勢、あっという間に崩されるんです。

2話で尚樹さんはマサさんと流川の会話に自然と入っていきました。(これにもびっくり!)
「輝楽ブームに完全にパンチくらわせ始めてるんじゃないスか」って。
かるい!!笑
思った以上のかるさです。でもどこか重厚感のようなものもあって。いい、すごくいい。すき。"パンチくらわせる"って言い方におどろかされて、それがクセになってたまらない。
あの西麻布のバーではない場所ではどんなふうに振る舞っているのだろうって考えちゃいました。それなりに遊んでそう。決してわるい意味ではありません。それはきっと尚樹さんというひとが、彼のようなひとが身につけるべき嗜みとして、自然に。
そういう言葉づかいをする役なんだなーってまた新しい姿を見せてもらいました。似合ってる。こういう役もいいな、また溢れ出る好きが止まらなくなりそうです。
あと、この世界でちゃんと生きてるなあって。かるさの中に見えた重厚感からそう思わされました。舞台でもドラマでも変わりなく、いつも、生きているんですよね。役者は役を生きるものですが、こうもはっきりと"生きている"としみじみ思わされることはなかなかありません。じっくり見ているからとはいえ。そういうところが、なんだか純粋に好きだなって改めて思いました。(もう何度もそう思わされているのに!)

ところで建太くんのことを知らないであろう人の感想を見ていると、仕事しろとか謎バーテンとか言われてるんですよね。推しにぞっこんすぎるあまり気がつきませんでした。たしかに、バーのマスター、なんで歌ってるの???なぜ歌うかなんて、それはこのドラマの事情と言ってしまえばそれまでですが。
建太くんだから歌うことはあたりまえのように思っていたけれど、"バーのマスター"はこんなに歌いません。先日の配信で言っていた「笑っちゃうほど歌ってる」のほんとうの意味が分かった気がします。たしかに笑っちゃうほど歌ってる!もっともっと聴かせてね。
2週連続で歌うものだから、わりとツッコミが入っているような気がします。これねえ、毎週この調子だったら尚樹さんも"そういうキャラ"として目を引くと思うんですよね。視聴者にしっかり注目させる。始まる前から、彼はいつ出るの?何を歌うの?って。あくまで2話段階なのでこれからどうなっていくのか分かりませんが。
そしてどうか演者にもご興味を持ってくださいませ。あんなに素敵なんだから。そしてみんな惚れてしまえ。わたしはもう恋をしてしまってどうしようもないです。尚樹さん、あんなにかっこいいんですもの。
で、やっぱりね。歌がほんとうにいい。これがわたしの惹かれた歌声。しっかり耳を澄ませて、そのよろこびを噛み締めています。地上波で聴けるなんて。しあわせです。

生きていて、歌っている。そんな姿が見れてとても楽しいです。じゅうぶん楽しいです。でも少しだけわがままを言います。
尚樹さん、ちょっとでいいから私生活を見せてください。だめですか?

odaibako.net
Ⓗ (@hrspy) | Twitter

*1:2話で尚樹さんが歌った曲: 「出逢った頃のように」/EveryLittleThing www.youtube.com 「Can't stop fallin' in love」/globe www.youtube.com 女性ボーカルをたくさん歌ってくれてうれしい。